‘統計学[statistics]’ カテゴリーのアーカイブ

若者の車離れって本当なの?

2010年4月6日 火曜日

車のいない道路

若者の車離れが進んでいるという報道を耳にします。周りでも車を自分で買っている同世代の友人は少なく、実感はしています。とはいえ、「本当に若者の車離れは進んでいるのか?」と少し疑問もあったので、警察庁の発表をもとに免許取得者の推移とその内訳を見てみました。

統計を見てみて免許取得者の数を見てみると、なんと「運転免許保有者数の全体は依然として、若干であるが伸びている」という事実が! 具体的には7,990万人(H19)から8,044万人へと増加しています。「そんなのたくさんの人が免許を持っているの!」と驚きつつ、本題の若者の減少傾向の確認と全体としてなぜ増えている理由を考えてみました。
(続きを読む…)

人口の規模感覚を身につける

2009年8月30日 日曜日

地頭力を鍛える  問題解決に活かす「フェルミ推定」』にもあったように、地頭力を発揮するためには基本となる数字をつかんでおく必要がある。そこで日本の人口規模感覚を身につけるためのメモ。日本の総人口、労働者人口、失業者数について。

(続きを読む…)

各国の景況感を表す経済指標

2009年8月9日 日曜日

週刊ダイヤモンド20090704 p.24に「各国の景況感を表す経済指標と株価」の関係が示されていた。中国、ドイツ、アメリカ、日本の景況感を示す指標とその最新版が閲覧できるページを整理。概要はニュースや金融サイトで確認できる。詳細を調べるときに下記のリンクを活用。 (続きを読む…)