日経新聞 電子版のみを1週間使ってみて分かったこと

日経新聞電子版
日経新聞 電子版の発表を前に「日経新聞電子版とiPadで実現する!?ペーパレスな生活。」に期待感を書いたこともあり、この1週間は電子版のみで過ごしてみました。これから日経新聞 電子版を試してみたいという方もいると思うので、1週間の使用感を発表します。

結論としては、今月中にも紙の日経新聞を辞め、電子版に移行します。しかし、今後サービスおよび金額の改善が見られなければ、2,3か月中に電子版も辞めて日経新聞を卒業予定です。どうしてそう思ったかは次のような感想があるからです。

日経新聞 電子版のみ生活で良かったこと

  1. これまで文書を保存しておくのに手打ちしていたが、コピペですむように。
  2. 図表も同様にスキャンをしていたが、コピペですむようになった。
  3. 古新聞を捨てなくて良いのは、かなり助かります。
  4. 新聞を忘れても、パソコンさえあれば記事を確認することができる。
  5. (もし電子版だけにすれば、)ちょこっとは月々の費用が安くなる。

日経新聞 電子版の改善点と課題

1.モバイル対応の不足
まず、iPhone,iPod touch,iPadではFlashベースの誌面データを見ることが出来ません。しかも画面がこれらに最適化されていないので、通常の記事も見づらいです。携帯電話で見ることも出来るんですが、1つ1つの記事を見るのに時間がかかってしまい、効率的な情報収集という観点からみると有用ではありません。したがって、移動中に電子版を使いたい人はやめておいた方が良いと思います。

2.スクラップしにくい
良かったことにスクラップのしやすさを挙げました。けれども、これは一部分を抜粋するという点からのメリットです。記事丸ごとを保存しておいたり、さかのぼって調べるという点では不便というしかないです。

例えば、Evernoteに簡単にスクラップするツールとの連携が不十分であったり、電子版自体にストックできる記事の数も100件と少ない。しかも、さかのぼって検索をしようとすると一定数を超えたら追加で課金されてしまうという有様です。

確かに無料であれば連動性が悪いことは分かります。しかし、毎月4000円も払っているのに記事のスクラップをさせないという視点が閉じているとしか言えません。

3.紙面データでないと見られない内容がある
パソコンで見たら全ての情報がみられるのか?といわれれば、一部は見られなかったり見づらかったりします。例えば、次のような点で問題がありました。

  • 記事ではないのですが、東洋経済や週刊ダイヤモンドなど経済誌の広告枠が見づらくなった。こちらはすでに「購読中の雑誌:最新号の内容確認」を作ったのでそちらで代用したいと思います。
  • 月曜日朝刊の「予定・サーベイ」や「景気指標」のWEB版にはなく、誌面データでないと見られない。「日本経済新聞 統計・白書・裁判」でも見られるが、指標ごとに見ないと行けないので、時間がかかってしまう。しかもこのページ、有料会員誌か見られないようです。

4.満足できない点(おまけ)
パーソナライズされて該当記事の案内メールが来ることはよいが、該当記事がないときまでメールが来て邪魔です。登録キーワードに関する記事がないときはメールを送らないというオプションも作るべきと思います。
また、新聞につきものな折り込みチラシが見られないのは少し残念である。だからといって4000円も払う気はないけれど…。

日経新聞 電子版のみを1週間使ってみた結論

以上のように日経新聞 電子版にはまだまだ、まだまだ改善する余地があります。既存の新聞に足を引っ張られ、中途半端で役に立たないWeb1.0のサービスを提案しているといった感想です。これから新規に使う人にとっては4000円も払うことは正直おすすめできません。

では、私をはじめ、すでに紙の日経新聞を購読している人はどうか? そのような方たちには、段階的に代替手段があれば移行することも検討に入れてはと提案したいです。

いざ、1週間紙の新聞を持ち歩かないと「これまで日経新聞でどんな情報を収集しているのか?」ということを振り返る機会となりました。「他のリソースから手に入れられる情報もあるのではないか?」「そもそもこの記事は読む必要があるのか?」という気づきも得られました。

ですので、私はひとまずは紙の新聞を止めて電子版へ移行。代替手段が得られないかを検討しながら、数ヶ月は間電子版を使用し、価格・サービス面での改善が見られなければ日経新聞を卒業することを考えています。終わりの始まりのきっかけをありがとう! 日経電子版で過ごした1週間はそんな経験でした。

卒業するならどうするか?というロードマップは、またの機会に記入していきたいと思います。

タグ:

関連記事

    None Found
コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバック4件

  1. 石川 より:

     とても微に入る御レポート、ありがとうございました。
    月々4000円も払って検索数制限があり月25件までで超えると課金とか、紙にある記事が電子版になかったりとか、iPhone,iPadで見にくいとか、スクラップしにくいとか、お客様の立場にたって開発された様子があまり見られないのが残念です。紙を切り抜いてスキャンする生活が続きそうです。

  2. kazuya より:

    コメント、ありがとうございます。
    現状では、日経電子版はお客さまの声に答えたサービスではないですよね。改めて振り返る機会になり、日経電子版の無料が終わるのと同時に紙の日経新聞も解約してしまいました。会社で週に数回見るようにしています。「電子版に切り替えるので」という口実で辞めていく人が増えている現状では、お声に答えられる時間と解約者の増加の時間との勝負になりますね。

  3. dan813 より:

    日経新聞 電子版の記事をiPadでEvernoteにクリップできるのか、が知りたくてこのページにたどり着きました。

    参考になりました。
    ありがとうございます。

  4. kazuya より:

    コメントありがとうございます。
    少し前に書いたエントリーですので、補足させてください。
    コメントを頂いてから確認した所、google chromeのevernote拡張機能を使うと本文の抜き取りが比較的簡単になっています。日経の改善というより、evernote側の改善になりますが、連動しやすくはなっているようです。

コメントをどうぞ