販売士1級ハンドブック 1.小売業の類型 第1章

販売士1級ハンドブック 1.小売業の類型 第1章 流通業を取り巻く環境変化と課題についての勉強メモ。このテキストは、以前の記事「販売士のおすすめテキスト、問題集」で紹介している、おすすめテキストのメモ。

第1章 流通業を取り巻く環境変化と課題

第1節 流通業界を取り巻く環境変化と課題

1-1 小売業をめぐる環境の変化
p.8 労働力人口が減少した時期(2005年)、総人口減少の時期(1999年)
p.8 時間多消費型のサービス
p.8 販売効率downの要因を2つ挙げる。

1-2 今後の課題
p.11 製・配・販が連携

第2節 インターネットと流通

p.13 リ・インターミディエーション(中間流通業の再生)

第3節 グローバル小売業の展開

3-1 国際化の展開と背景
p.15  4つの小売業国際化の分類を覚える
p.16 小売業が海外進出の成功を収めている背景を4つ挙げる
p.16 プッシュ要因とプル要因は、どちらが国内要因で国際要因か?

3-2  国際化のプロセス
p.17 低関与型市場参入、段階的参入
p.17 海外参入をする3つの意志決定変数を挙げる

3-3 日本の小売市場の国際化
p.18 90年代の日本への参入は、どこの国の企業が多かったか。約何%?
p.18 トイザらスの経営3原則を挙げなさい。

3-4 ウォルマートの海外展開
p.18 ウォルマート海外戦略、4つの側面を挙げなさい。

タグ:

関連記事

コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ